ギター初心者に便利な機能が付いている

- ギター初心者に便利な機能が付いている

ギター初心者に便利な機能が付いている

音楽が好きでギターを始める人もいますが、最初は好きな曲を弾きたいと思って始める事が多いと思います。
ですが最初から簡単に好きな曲が弾ける訳ではありませんから、まずは簡単な曲から練習するのではないでしょうか。
色々な楽曲から譜面を購入できるアプリは色々ありますが、その中でもギターに特化しているものに「スコアキャッチャー」があります。

ギターならではの譜面が使える

ギターの場合はピアノなどとは違って、楽譜にもいくつかの種類があります。
メロディーの載った五線譜の上にコードが書いてある場合もありますし、コードだけが書かれている場合もあります。
そういったものの他にタブ譜と呼ばれるものもあります。
特に初心者の場合、ギターコードが記載されていても、どう押さえればいいのかよく分からない場合も出てきます。
このアプリの場合は、押さえ方が分かりやすいタブ譜にも対応していますから、どう押さえればいいのかその場で確認する事ができるのです。

弾き語りの為にキーも変えられる

やはりギターで曲を弾く時には、かっこよく弾き語りもしたいものです。
ですが、標準のキーでは歌いにくい場合もあるでしょうし、キーを変えるとなるとコードも変更しなければなりません。
そんな場合も簡単にキーを変更する事が出来るので、自分の歌いやすいキーで譜面を見ることが出来るのです。
ですから無理なキーで歌う必要もありませんし、自分で変更する必要もないのです。


音を確認できるので安心

実際に自分で弾いていると、本当にこの音でいいのか不安になる事もあるでしょう。
特に初心者の内はきちんとコードを抑えているつもりでも、上手く出来ていない場合もあります。
そんな時には音を確認する事もできるので、自分で弾いている音と比べることもしやすいのです。
アプリの音と自分で弾いた音を比べて見て、違っていたらコードの押さえ方を確認し直すといいかもしれません。
こういった事がすぐに確認できるのは、初心者以外でも便利に感じるでしょう。

  ← 前の記事: