ギターチューナーはアプリの方が簡単

- ギターチューナーはアプリの方が簡単

ギターチューナーはアプリの方が簡単

ギターを弾く人にとって、チューニングは面倒に感じることもあるのではないでしょうか。
ピアノの場合は調律が簡単に出来ない事もあり、専門家として調律師がいますから自分でやる手間はありません。
その代わり時間とお金が必要になりますが、毎日調律する事も無いでしょう。

毎回行うチューニングが大事

ですがギターの場合には、練習する時でも演奏前には毎回チューニングする事が大事なのです。
音がズレたまま練習したのでは、耳に入ってくる音が違ってしまいますから、とても重要な事なのです。
そもそもチューニングにも何種類かありますから、曲によっては変更しなければならない場合もあります。
こういったチューニングを自分で行う事も大切なので、ギターの演奏前にはきちんと確認するようにしましょう。


アプリで簡単に確認できる

音叉を使ったチューニングの場合、初心者の場合は特に不安が残るのではないでしょうか。
ですから分かりやすいギターチューナーを普段から使っている人が多いと思います。
表示を見て判断できるので、便利な機械ではありますが時には電池が切れてしまうこともあります。
そんな時だけではなく、普段使いとしても便利なのがスマホのアプリです。
アンドロイドアプリには「無料ギターチューナー」というものがあり、その名前の通り無料で利用できるチューナーなのです。

ドロップチューニングも簡単

こういったアプリではスマホのマイクで音を拾って確認するので、耳で聞きながらチューニングするのと似ています。
標準的なチューニングだけではなく、ドロップDなどにも簡単に設定変更する事が出来るのです。
見た目もアナログメーターのように分かりやすくなっており、いつもと同じ感覚で出来るようになっています。
一般的なギターチューナーでもドロップチューニングの設定は出来ますが、変更方法が分かりにくい場合もあるのです。
普段は変更しないことも多く、必要な時には方法を忘れてしまう事もあるでしょう。
ですがスマホの場合には、多機能になっても分かりやすいので便利なのです。

  ← 前の記事: